「エノツーリズモ」って言葉ご存じですか?

各地のワイナリーを見学してそこのワインを試飲したり、その場所でしか食べられない特産物を賞味したり、地元食材でクリエイティブな料理を作る人気シェフのレストランで舌鼓を打ったり…つまり、 

 

「食やワインを通してその地を知る旅行」 

のイタリア語です。

イタリアは南北に長く、地域性が豊な国です。

特にワインに使用されるブドウの種類は多く、地域原産種(アウトクトノ)も豊富なため、バラエティ-豊かなワインに出会えます。

 

良質のワインとなる第1条件はまず土地。その土地で生産されるブドウがワインの特徴の決め手です。

そういった意味でもイタリアは実新しいワインの発見や探求ができるウレシイ国のひとつですね。

 

イタリア各地にある有名ワインからあまり知られていない地元のワイン、そこに伝わる伝統的な料理から地元特産物、食材にこだわるシェフ達の情熱な創作料理…

こんなアレンジがあれば、フツウのイタリア旅行をもっと楽しめるかも…?

 

そう思ったちょっとグルメな旅人の貴方、このサイトに「BENVENUTO (ようこそ)」!

 

皆様のグルメツアーを楽しくするためのプランニングをはじめ現地送迎手配や日本語での通訳アテンド等のお問い合わせ、ご要望お待ちしております。

新着情報 (ブログ)

2019年

2月

01日

バローロの伝統を頑なに守り続ける小さなワイナリー

本日のワイナリー見学は「バルトロ・マバローロはスカレッロ」。

仕事柄バローロにはよく訪れますが、このワイナリーは初めての訪問となります。

 

続きを読む

2019年

1月

14日

知られざるトスカーナの名物「パニガチ」

2018年の最後はアテンドでトスカーナへ行きました。

トスカーナ地方といえば食の「フィオレンティーナ」など山のお肉料理が有名ですが、今回のお仕事は「トスカーナの田舎を巡る」ということで、山奥にひっそりと存在するトスカーナの田舎にあるお料理を楽しみました。

続きを読む

2018年

4月

21日

ヴァルダオスタの代表的白ワインを是非!

ヴァルダオスタのワインはあまり日本二も入っていないため、知られていないものが多いです。土壌としては良質ですが、高い山が多いためテラス式でブドウを作るため、生産量は極端に少ない地域です。

 

そういう意味でも、是非この場所で試していただきたいのが、この白ワイン。

「ル・ブラン・デュ・モルジェ・エ・ドゥ・ラ・サル」

 

プリエブラン(Prie Blanc)というブドウ種ですが、生産地の標高は海抜900~1200ⅿ!イタリアでは一番高度の高い場所で生産されるワインのひとつです。

続きを読む